Microfluidic syntheses of well-defined sub-micron nanoporous titania spherical particles

Kota Shiba, Makoto Ogawa

研究成果: Article査読

30 被引用数 (Scopus)

抄録

Monodispersed titanium dioxide-octadecylamine hybrid spherical particles (particle size of 470 nm and coefficient of variation of 5.0%), which were subsequently converted to be nanoporous, were successfully synthesized by the microfluidic reaction of titanium tetraisopropoxide and octadecylamine.

本文言語English
ページ(範囲)6851-6853
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
44
DOI
出版ステータスPublished - 2009

ASJC Scopus subject areas

  • 金属および合金
  • 材料化学
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 触媒
  • 化学 (全般)

フィンガープリント

「Microfluidic syntheses of well-defined sub-micron nanoporous titania spherical particles」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル