MicroRNA-500 as a potential diagnostic marker for hepatocellular carcinoma

Yusuke Yamamoto, Nobuyoshi Kosaka, Minoru Tanaka, Fumiaki Koizumi, Yae Kanai, Takayuki Mizutani, Yoshiki Murakami, Masahiko Kuroda, Atsushi Miyajima, Takashi Kato, Takahiro Ochiya*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

185 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「MicroRNA-500 as a potential diagnostic marker for hepatocellular carcinoma」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences

Chemical Compounds