More kapakahines from the marine sponge Cribrochalina olemda

Yoichi Nakao*, Jacqueline Kuo, Wesley Y. Yoshida, Michelle Kelly, Paul J. Scheuer

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

65 被引用数 (Scopus)

抄録

(Matrix presented) Three new kapakahines E-G (1-3) have been isolated from the marine sponge Cribrochalina olemda. Limited quantities of these compounds required not only NMR analysis but also FAB-MS/MS analysis for the structure elucidation. Kapakahine E showed cytotoxicity against P388 murine leukemia cells.

本文言語English
ページ(範囲)1387-1390
ページ数4
ジャーナルOrganic Letters
5
9
DOI
出版ステータスPublished - 2003 5月 1
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 生化学
  • 物理化学および理論化学
  • 有機化学

フィンガープリント

「More kapakahines from the marine sponge Cribrochalina olemda」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル