Network control and virtualization technologies for carrier services

Itsuro Morita*

*この研究の対応する著者

研究成果: Conference contribution

抄録

Network virtualization is a promising technology to reduce CAPEX and OPEX of telecommunication networks together with providing new service agility. This paper reviews recent research activities on network virtualization to enhance its benefits.

本文言語English
ホスト出版物のタイトルOptical Fiber Communication Conference, OFC 2015
出版社The Optical Society
ISBN(電子版)9781557529374
出版ステータスPublished - 2015 3月 13
外部発表はい
イベントOptical Fiber Communication Conference, OFC 2015 - Los Angeles, United States
継続期間: 2015 3月 222015 3月 26

出版物シリーズ

名前Optical Fiber Communication Conference, OFC 2015

Other

OtherOptical Fiber Communication Conference, OFC 2015
国/地域United States
CityLos Angeles
Period15/3/2215/3/26

ASJC Scopus subject areas

  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • コンピュータ ネットワークおよび通信
  • 器械工学
  • 原子分子物理学および光学

フィンガープリント

「Network control and virtualization technologies for carrier services」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル