On-chip fuel cells for safe and high-power operation: Investigation of alcohol fuel solutions

Satoshi Tominaka, Hiroshi Nishizeko, Sousuke Ohta, Tetsuya Osaka*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

22 被引用数 (Scopus)

抄録

An on-chip fuel cell, of membraneless, air-breathing and monolithic design, was proven to operate on a different fuel (methanol, ethanol or 2-propanol) solution containing an acidic ion-conductor (sulfuric acid) or a neutral one (phosphate buffer).

本文言語English
ページ(範囲)849-852
ページ数4
ジャーナルEnergy and Environmental Science
2
8
DOI
出版ステータスPublished - 2009 9月 25

ASJC Scopus subject areas

  • 環境化学
  • 再生可能エネルギー、持続可能性、環境
  • 原子力エネルギーおよび原子力工学
  • 汚染

フィンガープリント

「On-chip fuel cells for safe and high-power operation: Investigation of alcohol fuel solutions」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル