Optimal Product R&D Policies with Endogenous Quality Choices and Unilateral Spillover

Yumiko Taba*

*この研究の対応する著者

    研究成果: Article査読

    4 被引用数 (Scopus)

    フィンガープリント

    「Optimal Product R&D Policies with Endogenous Quality Choices and Unilateral Spillover」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

    Business & Economics