Optimally designing caches to reduce P2P traffic

Noriaki Kamiyama*, Ryoichi Kawahara, Tatsuya Mori, Shigeaki Harada, Haruhisa Hasegawa

*この研究の対応する著者

研究成果査読

6 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Optimally designing caches to reduce P2P traffic」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Engineering & Materials Science