OXIDATION OF SULFUR IN B. F. SLAGS TO SULFATE.

Kimihisa Ito*, Hitoshi Morishita, Nobuo Sano, Gaku Watanabe, Yukio Matsushita

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

2 被引用数 (Scopus)

抄録

In order to remove the deteriorating effects of slag caused by the presence of sulfide, an investigation has been made of oxidation to sulfate in samples in the form of planes or fluidized powders at 870 to 1200 degree C.

本文言語English
ページ(範囲)1459-1467
ページ数9
ジャーナルTetsu-To-Hagane/Journal of the Iron and Steel Institute of Japan
66
10
DOI
出版ステータスPublished - 1980 1 1
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 凝縮系物理学
  • 物理化学および理論化学
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「OXIDATION OF SULFUR IN B. F. SLAGS TO SULFATE.」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル