Possible oxidative polymerization mechanism of 5,6-dihydroxyindole from ab initio calculations

Hidekazu Okuda*, Kazumasa Wakamatsu, Shosuke Ito, Takayuki Sota

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

27 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Possible oxidative polymerization mechanism of 5,6-dihydroxyindole from ab initio calculations」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Chemical Compounds

Physics & Astronomy