Preparation of a Cationic Azobenzene Derivative-Montmorillonite Intercalation Compound and the Photochemical Behavior

Makoto Ogawa*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

51 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)1347-1349
ページ数3
ジャーナルChemistry of Materials
8
7
出版ステータスPublished - 1996 7月

ASJC Scopus subject areas

  • 材料化学
  • 材料科学(全般)

引用スタイル