Protection from chemotherapy-induced alopecia by docosahexaenoic acid

Kyoya Takahata*, Mikirou Tada, Kazunaga Yazawa, Takahiko Tamaki

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

7 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ジャーナルLipids
34
6 SUPPL.
出版ステータスPublished - 1999
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 医学(その他)
  • 生化学、遺伝学、分子生物学(全般)
  • 食品科学
  • 生化学

引用スタイル