Pt nanoworms: Creation of a bumpy surface on one-dimensional (1D) Pt nanowires with the assistance of surfactants embedded in mesochannels

Azusa Takai, Hamed Ataee-Esfahani, Yoji Doi, Minekazu Fuziwara, Yusuke Yamauchi*, Kazuyuki Kuroda

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

19 被引用数 (Scopus)

抄録

A new type of platinum nanowire with a bumpy surface "Pt nanoworm" is electrochemically synthesized in mesochannels of mesoporous silica films with the assistance of a nonionic surfactant (C16EO 8).

本文言語English
ページ(範囲)7701-7703
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
47
27
DOI
出版ステータスPublished - 2011

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Pt nanoworms: Creation of a bumpy surface on one-dimensional (1D) Pt nanowires with the assistance of surfactants embedded in mesochannels」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル