Pyrrolizilactone, a new pyrrolizidinone metabolite produced by a fungus

Toshihiko Nogawa, Makoto Kawatani, Masakazu Uramoto, Akiko Okano, Harumi Aono, Yushi Futamura, Hiroyuki Koshino, Shunji Takahashi, Hiroyuki Osada*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

26 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)621-623
ページ数3
ジャーナルJournal of Antibiotics
66
10
DOI
出版ステータスPublished - 2013 10月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 薬理学
  • 創薬

引用スタイル