Response to "other factors ought to be kept in mind when analyzing plasma asymmetric dimethylarginine levels"

Koichiro Tanahashi, Nobuhiko Akazawa, Seiji Maeda*

*この研究の対応する著者

研究成果: Letter査読

1 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)501
ページ数1
ジャーナルAmerican Journal of Hypertension
27
3
DOI
出版ステータスPublished - 2014 3月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 内科学

引用スタイル