Safety precaution of awake craniotomy

Yoshihiro Muragaki*, Takashi Maruyama, Masahiko Tanaka, Hiroshi Iseki, Yoshikazu Okada

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

本文言語English
ページ(範囲)427-435
ページ数9
ジャーナルNeurological Surgery
38
5
出版ステータスPublished - 2010 5月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 医学(全般)

引用スタイル