Serum thrombopoietin and plasma glycocalicin concentrations as useful diagnostic markers in thrombocytopenic disorders

S. Kunishima, T. Tahara, T. Kato, S. Kobayashi, H. Saito, T. Naoe*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

37 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Serum thrombopoietin and plasma glycocalicin concentrations as useful diagnostic markers in thrombocytopenic disorders」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences