Social dominance orientation as an obstacle to intergroup apology

Nobuhiro Mifune*, Kazunori Inamasu, Shoko Kohama, Yohsuke Ohtsubo, Atsushi Tago

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

10 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Social dominance orientation as an obstacle to intergroup apology」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences

Agriculture & Biology