Spontaneous polarization model for surface orientation dependence of diamond hole accumulation layer and its transistor performance

K. Hirama*, H. Takayanagi, S. Yamauchi, J. H. Yang, H. Kawarada, H. Umezawa

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

90 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Spontaneous polarization model for surface orientation dependence of diamond hole accumulation layer and its transistor performance」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Physics & Astronomy