13C-NMR Study of Acid Dissociation Constant (pKa) Effects on the CO2 Absorption and Regeneration of Aqueous Alkanolpiperidine

Yukio Furukawa*, Hirotaka Koriki, Daiki Shuto, Hiroshi Sato, Yasuro Yamanaka

*この研究の対応する著者

研究成果: Conference article査読

3 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

13C-NMR Study of Acid Dissociation Constant (pKa) Effects on the CO2 Absorption and Regeneration of Aqueous Alkanolpiperidine」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Engineering & Materials Science