Suppression of mutant huntingtin aggregate formation by Cdk5/p35 through the effect on microtubule stability

Sayuko Kaminosono, Taro Saito, Fumitaka Oyama, Toshio Ohshima, Akiko Asada, Yoshitaka Nagai, Nobuyuki Nukina, Shin Ichi Hisanaga*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

35 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Suppression of mutant huntingtin aggregate formation by Cdk5/p35 through the effect on microtubule stability」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences