Synthesis of (±)-Jasmine Ketolactone by transannular Michael reaction

Isao Shimizu, Hiroya Nakagawa

研究成果: Article

21 引用 (Scopus)

抜粋

Transannular Micheal reaction of (2E,9Z)-6-oxo-2,9-dodecadienolide gave (±)- Jasmine Ketolactone in 69 % yield.

元の言語English
ページ(範囲)4957-4958
ページ数2
ジャーナルTetrahedron Letters
33
発行部数34
DOI
出版物ステータスPublished - 1992 8 18

ASJC Scopus subject areas

  • Biochemistry
  • Organic Chemistry
  • Drug Discovery

フィンガープリント Synthesis of (±)-Jasmine Ketolactone by transannular Michael reaction' の研究トピックを掘り下げます。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • これを引用