Synthesis of organic-inorganic hybrid mesoporous tin oxophosphate in the presence of anionic surfactant

Nawal Kishor Mal, Masahiro Fujiwara*, Masahiko Matsukata

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

21 被引用数 (Scopus)

抄録

Synthesis of novel mesoporous hybrid tin oxophosphate is reported from phenylphosphonic acid as the only precursor of phosphorus in the presence of anionic surfactant (SDS), which possesses a wormhole mesoporous structure and is stable even after calcination at 550 °C.

本文言語English
ページ(範囲)5199-5201
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
41
DOI
出版ステータスPublished - 2005 11 7

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Synthesis of organic-inorganic hybrid mesoporous tin oxophosphate in the presence of anionic surfactant」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル