The number of chews and meal duration affect diet-induced thermogenesis and splanchnic circulation

Yuka Hamada, Hideaki Kashima, Naoyuki Hayashi*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

32 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「The number of chews and meal duration affect diet-induced thermogenesis and splanchnic circulation」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences