The role of antiphase boundaries in the kinetic process of the L12 → D022 structural change of an Ni3Al0.45V0.50 alloy

Makoto Tanimura*, Yasumasa Koyama

*この研究の対応する著者

研究成果査読

9 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「The role of antiphase boundaries in the kinetic process of the L1<sub>2</sub> → D0<sub>22</sub> structural change of an Ni<sub>3</sub>Al<sub>0.45</sub>V<sub>0.50</sub> alloy」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Chemical Compounds

Engineering & Materials Science