Total Synthesis of Calicheamicin γ1I

K. C. Nicolaou*, C. W. Hummel, E. N. Pitsinos, M. Nakada, A. L. Smith, K. Shibayama, H. Saimoto

*この研究の対応する著者

研究成果: Letter査読

112 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)10082-10084
ページ数3
ジャーナルJournal of the American Chemical Society
114
25
DOI
出版ステータスPublished - 1992 12 1
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 化学 (全般)
  • 生化学
  • コロイド化学および表面化学

引用スタイル