UNIVERSAL TREE ENCODING FOR SPEECH.

Yasuo Matsuyama*, Robert M. Gray

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

12 被引用数 (Scopus)

抄録

A low-rate (about one bit per sample) waveform coder for speech compression is designed using techniques from universal source coding, fake process tree encoding, and linear predictive coding (LPC). The system does not require on-line adaptation or LPC analysis, yet it yields a fidelity that compares well with the best existing adaptive-waveform coder of the same rate.

本文言語English
ページ(範囲)31-40
ページ数10
ジャーナルIEEE Transactions on Information Theory
IT-27
1
出版ステータスPublished - 1981 1月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 情報システム
  • 電子工学および電気工学

フィンガープリント

「UNIVERSAL TREE ENCODING FOR SPEECH.」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル